ブラックペアンのねこちゃんがかっこいい!渡海と付き合っている?

 

ブラックペアン、ねこちゃん

”猫ちゃん・・・左かな・・・”

”ハイ”

ブラックペアン第3話のオペ中に器械出しをしている猫ちゃんと渡海先生とのやりとりです。

たった一言ですべてを察知し、急変した患者の元に向かう猫ちゃん。

このシーン第3話で隠れた名シーンだと思います。

猫ちゃんは可愛いともっぱらの評判ですが、オペ室の立ち居振る舞いを見ると、渡海先生に負けず劣らずかっこいいキャラです。

今回は猫ちゃんの”かっこいい”一面に迫ってみます。

そしてここまで息のあった渡海先生とは付き合っているのかどうか。

確認してみましょう。

Sponsored Link

 

ねこちゃんがかっこいい!

猫ちゃんがそのかっこよさを披露してくれたのは第1話で、オペ室でリカバリーが困難でてんぱっている医師に対して嘲笑した態度をとり、すぐに渡海先生を呼びに行ったことです。

手術を俯瞰して把握し、すべてコントールしているようでもありましたね。

第2話においては泣きじゃくる世良先生に対して”泣きたいのはお前だけじゃない”と言い放ったことです。

緊張しているのは世良先生だけじゃないということを示しました。

また冒頭でも書いた通り、ドラマ『ブラックペアン』の第3話において渡海先生が、難しい手技のスナイプ手術中に急変した患者について”ねこちゃん・・・、左かな・・・”と猫ちゃんにつぶやきます。

そして”ハイ”と答え

心タンポナーデを発した患者の元に向かうねこちゃん。

そして苦しむ患者の前でも動じず、何もできない花房看護師を差し置いてオペ室へ患者を運んでいきます。

すでに、器械出しの時点でスイッチは入っていましたが、今回はそれ以上に渡海先生の言葉によって迅速な行動を取りました。

後に判明しますが、この急変した患者である医療雑誌の元編集長で掲載の権限を持つ死なせてはならない重要な立ち位置の患者さんです

Sponsored Link

渡海先生と付き合ってる?

オペ室でも抜群の息の合ったコンビはドラマを見ているファンにとったら周知の事実ですし、渡海先生の自室と化している休憩室でも渡海先生スペースのすぐ隣のベッドを陣取って良く昼寝をしていますね。

冷徹で嘲笑の笑み以外の笑顔すら見せない渡海先生にねこちゃーんと言わしめるほどの関係性です。

自然にこの二人、付き合っているんじゃないか?という疑問が湧いてきますよね。

しかし、第3話を終えた時点では、そのような恋愛要素の描写はありません。

ブラックペアン、猫ちゃん

ブラックペアン、猫ちゃん

 

それでは原作ではどのような関係性なのか確認してみましょう。

原作では、ドラマ版よりももう少し人間味のある渡海先生が一方的に猫ちゃんのことが好きであること描かれています。

ねこちゃんはドラマ版と同じように、やはりクールでかっこいいキャラとして描かれていますし、渡海先生との連携は抜群です。

 

ドラマ版の『ブラックペアン』は原作とは違うオリジナルな展開も予想されますから、二人が付き合わないまでも、それを思わせるような恋愛要素が加えられる可能性はあるでしょうが果たして・・・。

ただし、仕事上のベストパートナーという現状を維持するというのもありかと思います。

まとめ

登場シーンは少ないですが、強烈な印象を残し続けている猫ちゃんに迫ってみました。

 

次回放送(5/13)の第4話では佐伯教授VS渡海先生のブラックペアンをめぐる対立が表面化します。

 

原作では終盤にこの対立があります。

 

まだ半分以上残したドラマ版『ブラックペアン』の第4話において、

 

その対立を描くということは今後どのような展開を見せるのかさらに期待値が高まりますね。

 

Sponsored Link

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ