ブラックペアンと振り返れば奴がいるのキャラ設定が似ていると話題!

 

ブラックペアン、振り返れば奴がいる

 

ブラックペアン、第一話の終了後から

 

『振り返れば奴がいる』と比べてそれぞれのキャラ設定が似ていると話題に上がっていますね。

 

渡海先生は完全に織田裕二さんが演じた司馬先生をほうふつとさせます。

 

それ以外にも佐伯教授と中川外科部長などなど。

 

早速どの点が似ているのか確認してみましょう!

 

調べていくと予想以上にキャラ設定がかぶっていることが確認できました!

Sponsored Link

ブラックペアンの渡海先生(二宮和也)と振り返れば奴がいるの司馬先生(織田裕二)

共通点は天才外科医でダークヒーローであること。

 

同僚からはとことん嫌われている(渡海先生は悪魔と呼ばれている)が

 

患者を救うという点で誰も文句を言うことができない。

 

しかめっ面でたばこを吸うシーンも似ています。

 

また渡海先生には研修医の世良先生、

 

そして司馬先生にはライバルでもある石川先生と

 

物怖じせずに意見してくる性格は正反対の先生がいますね。

Sponsored Link

ブラックペアンの佐伯教授(内野聖陽)と振り返れば奴がいるの中川外科部長(鹿賀丈史)

二人とも名医であり、

 

そしてそれぞれの主演に弱みを握られているという共通点があります。

 

佐伯教授は第一話の最後でレントゲンに映ったペアンについて渡海先生に、

 

そして中川外科部長の場合、

 

過去の手術の失敗を司馬先生による失敗として処理して弱みを握られることになります。

 

ブラックペアンの世良先生(竹内涼真)と振り返れば奴がいるの石川先生(石黒賢)

正義感にあふれ熱く、

 

そして主演と正反対の性格であるが徐々に影響を与えるという共通点があります。

 

この二人がいることで渡海先生、

 

司馬先生がより引き立つ形となります。

 

ブラックペアンの木下<治験コーディネーター>(加藤綾子)と振り返れば奴がいるの星野<オットー製薬営業>

二人とも美人で重要な情報を提供するという共通点があります。

 

ブラックペアンの第一話ではスナイプの欠陥を

 

指摘した文献を木下さんが渡海先生に提供しましたね。

 

星野さんは当初は中川外科部長にそして、司馬先生に取り入ります。

 

ブラックペアンの高階先生(小泉孝太郎)と振り返れば奴がいるの平賀先生(西村雅彦)

二人とも主演に一杯食わされて恨みを抱いているという共通点があります。

 

高階先生は第一話で医療機器のスナイプの使用をめぐり渡海先生にしてやられます。

 

平賀先生は司馬先生と石川先生の対立のあおりを食らい副主任に降格させられたり、

 

司馬先生の策略により収賄の罪を着せられ病院を

 

クビになったり散々な結果となりました。

 

見ていてかわいそうになるほどのキャラ設定でした。

 

最後に司馬先生を背後から刺すシーンは有名ですよね!

 

ブラックペアンの猫ちゃん(趣里)と振り返れば奴がいるの大槻先生(千堂あきほ)

どちらも主演の数少ない理解者で性格を熟知していること。

 

大槻先生は麻酔科医として、

 

独断専行で孤立しがちな司馬先生を陰ながらフォローします。

 

そして猫ちゃんは器械出しのオペナースとしてサポートします。

 

どちらも派閥には属さずに孤高な設定ですね。

 

大槻先生と司馬先生は付き合っていたので理解できるますが、

 

渡海先生と猫ちゃんの信頼関係はどこで生まれたのでしょうか?

 

これからの展開が見所です。

 

ちなみに原作では渡海先生が猫田さんに片思いをするという設定だそうですね。

まとめ

『ブラックペアン』と

『振り返れば奴がいる』キャラの共通点を探ってみました。

 

軽い感じで共通点を探し始めましたが予想以上に

 

似ているキャラが多くびっくりしましたね。

 

それにしても振り返れば奴がいるは

 

もう25年前のドラマですが、色あせてないです。

 

過去の作品との比較という視点をもつことで、

 

これから『ブラックペアン』がますます楽しくなりそうです!

 

Sponsored Link

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ