ブラックペアンは原作と違う!ダーウィンの登場で結末はどうなる?

 

ブラックペアン、ダーウィン

5月13日の放送でブラックペアンは第4話までが終了しました。

いよいよブラックペアンをめぐり渡海先生と佐伯教授の対立が表面化しましたね。

そして第5話からはスナイプ手術をめぐる展開が一段落し、手術支援ロボットである”ダーウィン”が登場します。

実はこのダーウィン。原作では登場しない医療器械なんですね。

これまでにもドラマが原作と違うと常に話題になっていますが、それは人物や原作でも登場するスナイプの設定が違うという程度で、全くのオリジナルの器械が登場することはありませんでした。

一体このままドラマが進むと結末はどうなるのでしょうか?

Sponsored Link

ブラックペアンは原作と違う!

ドラマ放送当初から常に取り沙汰されていて、話題の中心にある”原作と違う”ということ。

まず、原作では主役が研修医の世良先生(竹内涼真)であるところが、ドラマでは渡海先生(二宮和也)に変更になっていることが挙げられます。

 

その他、原作の続編で登場する西崎教授が佐伯教授のライバルとして登場していて、外科学会理事椅子を争っています。

この椅子をめぐってインパクトファクターというキーワードが飛び交っていますね。

インパクトファクターも原作には登場しません。

 

そして、高階先生(小泉孝太郎)の設定が大きく異なることです。

この高階先生の設定に賛否両論が巻き起こっていますね。

ドラマでは完全に渡海先生の引き立て役になってしまっています。

第4話ではとうとう自分の至らなさを認めて、渡海先生に頭を下げるシーンまでありました。

そして、渾身の願いも渡海先生から”お前が死ね”とまで言われる展開になってしまいます。

その後のオペシーンでも渡海先生主導によるサポート役。

高階先生は原作では将来東城大学附属病院の病院長にまで上り詰める人物です。

 

第4話ではスナイプ手術の論文で佐伯教授を裏切る形となりました。

そのことを知った佐伯教授は掲載雑誌を窓に投げつけ悔しさをあらわにします。

高階先生は熱血漢であることは変わりませんが、どこか渡海先生のために損な役回りですね。

 

それでも高階先生がいなければドラマが成り立たないのも事実です。

スナイプ論文でどの教授を末尾に入れるかの駆け引きでは、見事な腹黒さを見せ、佐伯教授に辛酸をなめさせたことは衝撃的でした。

手術は全く歯が立ちませんが、確実に渡海先生と双璧をなす主役級の存在です。

 

Sponsored Link

ダーウィンの登場で結末はどうなる?

第5話から登場する手術支援ロボット”ダーウィン”

この最新鋭の機械は現実の医療の世界でも”ダビンチ”いう名前で活躍しています。

ドラマではダビンチを導入しているニューハート・ワタナベ国際病院監修の上ドラマ撮影がされいます。

そのため、よりリアルで現実に即した手術シーンが展開されるでしょう。

ドラマの展開としては新しい医療機器が登場し見所が増えましたが、あくまでも原作あってのドラマであることを忘れてはなりません。

 

予告編では渡海先生を中心に高階先生、看護師の猫ちゃんこと猫田主任とともに手術に向かうシーンがありました。

おそらくダーウィンを操ることになりそうですが、いともたやすく渡海先生は最新機械を使いこなすのでしょうね。

”ダーウィン”という器械の登場で、大きく展開するドラマは、今後ブラックペアンをめぐる結末にどうつなげていくのか見ものです。

ブラックペアンはどのような結末を迎えるのでしょうか?

 

原作の結末は体内に残置されたブラックペアンの真相をめぐる駆け引きが佐伯教授と渡海先生の間で展開されます。

第3話で看護師の花房さんが第三者として初めてブラックペアンの存在を知ることとなり、そして第4話でいよいよ佐伯教授と渡海先生のブラックペアンをめぐる対立が表面化しました。

高階先生に対して佐伯教授は(自分のことを)”信じろ”と言うのに対し、渡海先生は”佐伯正剛という男を信じるな”と諭します。

これはブラックペアンについて暗示していると思われます。

 

最終的には原作と同じようにブラックペアンをめぐる対決となるのか、

それともドラマオリジナルの結末を迎えるのか?

今後も目が離せませんね。

Sponsored Link

まとめ

第4話まで終了したブラックペアンが原作と違うという話題を振り返ってみました。

 

第5話から”ダーウィン”という器械が登場し、新たな展開を迎えます。

 

帝華大との関わりも大きくなっていきますから、ますます楽しみになってきますね。

 

”ブラックペアン”というドラマ名は置いてけぼりを食らっている展開ではありますが、

 

二宮さんや内野さんの迫真の演技は目を見張るものがあります。

 

ドラマ『ブラックペアン』は一つの作品としてとても魅力ある作品です。

 

原作とは違う展開でも、

 

振り返った時にこれで良かったんだと思えるドラマに仕上がってほしいですね!

 

ブラックペアン第5話は5月20日21時放送予定です。

 

Sponsored Link

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ