アキラ100%の嫁の職業は看護師で小児移植コーディネーター!

  • 人気ブログランキング

アキラ100%、裸芸

アキラ100%さん・・・避けていた芸人さんです。

裸芸というものが全く受け入れ慣れなくて、嫌悪感すら抱いていました。

しかし・・・!

すみません、アキラ100%さん!!!

ただの食わず嫌いでした!

しかも奥さんお綺麗じゃないですか!

 

ということで、なぜかアキラ100%さんへ語りかけるような入りとなりましたが笑

いまだに拒否反応をされている方にアキラ100%さんの裸芸を視聴するきっかけになるように書いていきたいと思います。

また奥さんはどのような仕事をしているかも紹介します。

【関連リンク】

金スマにアキラ100%出演!父親とのエピソードが泣ける!

 

Sponsored Link

アキラ100%を見るきっかけ

見るきっかけとなったのはBPOに注意された際のニュースコメントでダウンタウンの松本さんや、爆笑問題の太田さんが好意的なコメントを出していることでした。

イメージは一般人受けしないキャラ設定ですが、お笑いのベテランが相次いで表明したコメントのほとんどが好意的なものでした。

R-1グランプリで優勝したことからも、実力は申し分ないだろうと。

それではどんな芸をするのか見てみよう!と、生意気ではありますが少し上から目線で見ることに決めたわけです。

 

また、5/27のニュースで宴会芸批判に対するコメントが載っていたんですが、なるほどなと思ったことです。

そのコメントとは、「お盆で股間を隠すだけで3分持たせるって、結構大変なんですよ」というコメントです。

ただ隠すだけであれば出てきたインパクトで終わりだと思います。

それをアキラさんは3分間も持続することができるということです。

それでは一体どんな裸芸をしているのだろうと思い、早速Youtubeで調べてみました。

 

とてもおもしろい!

見えるか見えないかひやひやする裸芸ですが、絶対に失敗できないというその緊張感のせいかとても洗練されていました。

本当にただの食わず嫌いだったのです!

ただ、インパクトが強すぎるためにあえてYoutubeのリンクは張りません笑

 

R-1グランプリのネタや、昨年末に放送された”絶対に笑ってはいけない”での原田龍二さんとのコラボは抱腹間違いなしです!

 

Sponsored Link

嫁の職業は看護師で小児移植コーディネーター

看護師さんと結婚されていたのですね。

奥さんとは2015年に7年の交際を経て結婚されています。

 

しかも奥さんの仕事は国内に10名しかいないといわれる、小児移植コーディネーターとのことです。

 

この仕事は、臓器を必要とする子どもたちが、移植手術を経て回復するよう支援する仕事です。

 

この小児移植コーディネーターの仕事は多岐に渡り、移植に関する説明などを患者の目線に立ち相談にのったり、移植手術前にドクターと患者さんとの間で検査日程や手術のタイミングなどを調整をされるのだそうです。

ドクターと患者さんとの専門的な橋渡し役ですね。

 

覚悟を決めた芸人さん

アキラ100%、裸芸

奥さんの職業から察するに、アキラさんもそれなりに知性はあるのだと思います。

 

二つ具体例を出してみます。

一つ目は、覚悟を決めて芸にまい進されているということ。

芸を志すきっかけが先輩芸人の間で受けたということです。

お客さんに受けていなかったとしても、お笑い芸人を笑わすネタに間違いはないと。

この堅い意志がその後の成功を招いているといっても過言じゃないと思います。

何をするにしても計画性をもって物事に臨まないと長続きしません。

それもアキラ100%さんの場合、放送コードギリギリのところをあえて歩む道を選択されたのです。

 

またお父さんとのエピソードが泣けます。

サラリーマンでいつも頭を下げている父親をみてサラリーマンにはならないと固く決意したアキラさん。

そんなお父さんと確執が続きながらも自分が求めるお笑い芸人をやり続けます。

全く売れない日々が続きますが、そんな中で追い打ちをかけるように父親の肺がんが見つかってしまいました。

何とか元気なうちに自分の晴れ姿を見せてやりたい。

このような状況の中で、唯一うけたネタがありました。

それが裸芸だったんです。

そして覚悟を決めてこのネタで進もうと決意を決めました。

この息子の晴れ姿を見たお父さんの写真があります。

金スマの中で披露されていましたがおそらく画像を探せば出てくるでしょう。

とてもやさしい笑顔で小さいスマホの画面を見つめるお父さんの姿がありました。

裸芸だから嫌悪されるわけじゃない。

本気だからこそ、人に与える影響力があるんだなと思いましたし、覚悟というものは生半可なものではないなと痛感もしました。

 

そして2つ目は、客観的なこととなりますがBPOへの保護者からの苦情が相次いだ時のベテラン芸人さんたちの反応です。

それでも、最初に挙げた通り、ダウンタウンの松本さんをはじめとした芸人として成功されたベテランさんが相次いでアキラさんの擁護に回りました。

要するに先輩芸人を納得させることができる完成された芸を作り上げているということです。

おそらく松本さんなんかがこき下ろしていたら芸人生活が終わっていたかもしれません。

 

トークは服を着ていたらいたって普通ですが、原田龍二さんという弟子がいます。

人を惹きつける魅力も持ち合わせているんですね。

ということで、是非温かい目で一度芸を見ていただくことをお勧めします!

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ