愛あるの続きはhuluで配信!黎の二重人格が犯人で名前は朔(サク)!

愛ある、黎、犯人

愛ある最終回がいよいよ終わりましたね。

 

謎が謎を呼び途中から誰が犯人なのか全く検討すらつかない状況が続いていましたが、この愛あるもとうとう最終回を迎えました。

 

最終回で明らかになったことをまとめました。

 

最後まで衝撃的な展開だった最終回のネタバレとなります。

 

そしてどうやらhuluで続きがある様子・・・

詳細も記載しましたので確認してみてくださいね!

Sponsored Link

愛ある最終回ネタバレ

冒頭で黎は爽に自分が父親を殺した張本人であることを告白しますが、近づく黎を避けるように後ずさりします。

 

爽に凶器を送ったのは、黎の母親の晶子でした。

 

爽の父は入院中で意識不明。

 

黎が晶子の弁護士を香坂先生に依頼しに訪れます。

日記のコピーは郵便受けに入っていて、爽が確認すべきだと判断し机に置いたと主張しました。

 

黎の家の居間が何者かによって荒らされていましたが、衝撃的な事実が判明します。

 

その場所にビデオがあったのですが、そこに映っていたのは黎自身でした。

 

第8話で見せた、二重人格の黎がそこにはいました。

 

自分自身の違った姿を大画面で見て驚愕する黎。

 

二重人格の黎と爽が遭遇

会社を休んでいる黎を心配して爽は黎の家を訪れますが、そこで爽を出迎えたのは、いつもと全く違った黎でした。

 

爽のことを偽善者!と不気味な笑みを浮かべながらののしり、爽を追い返してしまいます。

 

Sponsored Link

二重人格のもう一人の黎の名前はサク!

その後、爽と香坂先生は黎は警察署の前で出くわしますが、黎は爽と会ったことの記憶がありませんでした。

 

そして3人は晶子と接見します。

 

この接見でこれまで謎に包まれていたことが次々に明らかになっていくことになります。

 

まず、黎が父親の日記を見たことを晶子に告白します。

 

黎が過去に日記を見たことで作り出したのがサクというもう一人の人物でした。

 

日記を見るまでは黎は父親が悪い人間だということで、精神を保っていました。

 

それが、父親は悪い人間ではなかったと日記を見ることで判明したことで、サクというもう一人の人格が誕生してしまいました。

 

黎が爽との結婚を考えだしたころからサクが現れ始めました。

 

黎にメールを送ったのは晶子でした。

 

晶子が階段から落ちたのは自作自演でした。

そうすることで爽との結婚を諦めてくれると思ったからです。

 

花火大会で爽の髪飾りを取ったのは晶子。

 

家の前に規制線を張ったのは晶子。

 

黎の部屋に盗聴器を仕掛けたのは晶子。

 

戸籍謄本を送ったのはサク。

 

風見先生の部屋に頭がい骨を置いたのはサク。

 

立花が悪の根源であることが徐々に判明していきます。

 

日記はサクがコピーを取っていました。

それを香坂先生に送り付けます。

Sponsored Link

黎の真実

黎の真実は黎が購入した婚約指輪にある。

 

虎太郎が黎の指輪を持っていたのは、それを黎に渡すことで黎が捨ててしまうと思ったからです。

 

虎太郎から婚約指輪を受け取った爽は過去の回想の中、黎の家に向かいます。

 

しかし、家で爽を迎えたのはサクでした。

 

爽は彼氏から暴行を受けていると警察に通報します。

 

サクは罪の意識をすべて黎から押し付けられたといいます。

 

警察が駆け付けサクは連行されます。

 

連行される途中にサクから黎に戻ります。

 

去り際に、少し悲しい笑みを浮かべて”ありがとう”といって連行されていきます。

 

爽は検事ではなく、弁護士を目指すと告白します。

 

黎と晶子が何故、父親を殺し遺体を庭に埋めなければならなかったのか。

 

黎と同じように被疑者により添える弁護士となりたいと決意をします。

 

”罪を犯した時点でおわりじゃない。人は人を許すことができるから。”

 

黎の担当弁護士は爽が担当することになりました。

 

100の嘘を重ねたってこれにはかなわない。

 

そこで爽がだしたのはあの婚約指輪でした。

 

”いいよ、サクがいても。

黎は黎だから。黎の事が大好きだから。”

 

”ずっと二人で俺と一緒に生きてください。”

 

”これからもずっとそばにいます”

 

接見室のガラス越しに小指を笑顔で重ね合いました。

 

そして、接見後、廊下を歩く黎。

 

”バラのにおいがする”と不気味な笑みを見せるサクのシーンで最終回は終わりました。

 

結局、黎のもう一人の人格である朔(サク)が母親を巻き込んできっかけの黎へのメールから始まった一連の犯行を行ったのが真相でした。

huluでこの続きが配信される

最終回ですべてが完結しませんでした。

 

続きはhulu で配信されます。

愛ある”本当の完結編”

 

【配信スケジュール】

前編:9月17日(日)配信済(最終回放送終了後配信)

後編:9月24日(日)配信

 

※登録後2週間は無料なので、後編を視聴後解約も可能です。

 

黎とサクの直接対決が見られたりとまだまだストーリーが続くようですね。

 

やなり、秋元康さんがプロデュースしていますから一筋縄ではいかなかったですね。

 

この展開には賛否両論が巻き起こるでしょう。

 

そして早くもhuluがつながりづらくなっている事象が発生しているようです。

確認してみましたが、最終回放送終了後30分が経とうとしていますが、いまだに開けません。

 

おそらく、愛あるの続きが見れるということから、その影響かと思われます。

 

ツイッターのコメントでは、スペシャル版で放送してほしかったとの声も上がっていて、全ての人が平等に見れるわけではなくhuluに登録する必要があるので複雑です。

 

個人的には、連ドラは地上波で完結してほしかったです。

hulu を活用するならスピンオフなら良かったと思います。

 

前例のない試みですが、今後も愛あるのモデルを踏襲したドラマが出てきそうですね。

まとめ

黎はやはり二重人格で、自分が作り出したもう一つの名前はサク。

 

とても悲しいエピソードでしたね。

 

サクから黎に戻って警察に連行される間際に爽に見せた笑みは、すべてから解放された安堵の笑みだったのでしょう。

 

晶子は一貫して黎を助けたかった。

 

黎は、罪の重さに耐えられずにもう一人の自分、サクを作り出した。

 

爽は検事ではなく弁護士になり、そして黎の担当弁護士となりました。

 

結局、爽と黎のよりが戻ってハッピーエンドという展開となると思われましたが、まだまだ続きがあることが判明しました。

 

続きはhuluで配信されるようです。

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ